【TAB】ワールドワイド・スーパーガール ギター解説

初心者向け

今回は、UNISON SQUARE GARDENのワールドワイド・スーパーガールのギター演奏・ポイントを解説します。曲の流れに沿って、一緒に練習していきましょう。

※スマートフォンの方は横向きにすると非常に見やすくなります。

曲の基本情報

曲の練習を始める前に、基本情報をおさらいしましょう。

  • BPM: 185
  • Key: E
  • Capo: なし
  • 難易度: 初心者向け
  • 収録アルバム: Populus Populus (3rd Album)

【本編】ワールドワイド・スーパーガール ギター解説

当サイトでは、著作権の都合上TABを直接掲載することができないため、スコア販売サイトPiascoreにてTABを販売する形でご提供しています。

各パートごとにTABのどこを参照すればよいか記載しておりますので、本ページとTABを突き合わせながらご覧ください。(小節左上の数字を記載しています。)

※なお、著作権について詳しくはこちらをご参照ください。

イントロ

イントロのTABは下記の通りです。

※詳細はTABをご参照ください。

なお、2~3弦の単音フレーズを弾く際はブリッジミュートです。

また、一部 3/4 拍子が登場しますので、リズムパターンに気を付けましょう。

Aメロ

Aメロは、イントロと似たようなブリッジミュートのフレーズとシンコペーションを多用したコード弾きです。

コード弾きの際は、裏拍のタイミングでコードチェンジとなりますので、右手のアップストロークを鍛えつつ、コードチェンジのタイミングなどリズムパターンに注意しましょう。

※詳細はTABをご参照ください。

※シンコペーションの具体例はこちらをご参照ください。(動画本編 2:22 あたり)

Bメロ

Bメロのコード進行は下記の通りです。

C#m (x46654) → G#m (466444) → A (577655)
E (x7999x) → B on D# (x6987x)

C#m (x46654) → G#m (466444) → A (577655)
B (799877) → C (8 10 10 9 8 8) → B (799877)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

赤マーカー部分のコードは、「ジャッジャッジャッジャッ」とコードを鳴らすたびに音を切ります左手の力を入れたり抜いたりして音が間延びしないようにします。(具体的な鳴らし方はTABの下記箇所をご覧ください。)

※詳細はTABをご参照ください。

サビ

サビのコード進行は下記の通りです。

E (022100) → G#7 (4x454x)
C#m7 (x46454) → Bm7 (x24232) → E (022100)

Aadd9 (x02200) → G#7 (4x454x)
C#m7 (x46454) → Cm7 (x35343) → Bm7 (x24232) → B♭m7 (x13121)

Aadd9 (x02200) → B7 (x21202)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

間奏① (Key: Em)

間奏の前半は Key: Em に転調し、1~4弦のアルペジオを演奏します。

最後のコードのみ、B (xxx442) になりますので、コードチェンジを間違えないようにしましょう。

※詳細はTABをご参照ください。

間奏②

間奏の後半は、下記のTABの通り演奏します。

※詳細はTABをご参照ください。

最初の8小節では、いわゆる「3・3・7拍子」を2回繰り返します。音が間延びしないよう右手でしっかりとミュートをしましょう。

その後の部分は、Aメロと同様にシンコペーションを多用したコードチェンジとなります。

終盤の部分は2~3弦をまとめて半音チョーキングします。2音目以降は半音持ち上げた状態をキープしますので、人差し指 or 中指でチョーキングしている指を支えることで、正しい音程でチョーキングをキープできるようにしましょう。

ラスサビ

ラスサビは、これまでのサビと概ね同様のコード進行です。(繰り返しが何度かあります。)

E (022100) → G#7 (4x454x)
C#m7 (x46454) → Bm7 (x24232) → E (022100)

Aadd9 (x02200) → G#7 (4x454x)
C#m7 (x46454) → Cm7 (x35343) → Bm7 (x24232) → B♭m7 (x13121)

Aadd9 (x02200) → B7 (x21202)

(※ここまでもう一度)

Aadd9 (x02200) → G#7 (4x454x)
C#m7 (x46454) → Cm7 (x35343) → Bm7 (x24232) → B♭m7 (x13121)

Aadd9 (x02200) → B7 (x21202)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

アウトロ

アウトロはイントロと概ね同様のブリッジミュートを演奏します。

※詳細はTABをご参照ください。

最後は E7 (x79797) を弾いて締めます。

まとめ

ワールドワイド・スーパーガールの解説は以上です。

ギターソロはありませんが、シンコペーションが多くあり、ミュートする箇所も多いため、キレのある演奏が求められる曲です。特に初心者の方はコードストロークやリズムなどの基礎トレーニングとして是非ご活用ください

参考動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました