【TAB】harmonized finale ギター解説

初心者~中級者向け

今回は、UNISON SQUARE GARDENのharmonized finaleのギター演奏・ポイントを解説します。曲の流れに沿って、一緒に練習していきましょう。

※スマートフォンの方は横向きにすると非常に見やすくなります。

曲の基本情報

曲の練習を始める前に、基本情報をおさらいしましょう。

  • BPM: 181
  • Key: F (Capo:1 表記では E)
  • Capo: 1
  • 難易度: 初心者~中級者向け
  • 収録アルバム: Catcher In The Spy (5th Album)

【本編】harmonized finale ギター解説

注意事項:
本サイトに掲載しているTAB・コード進行は、著者がCD音源・ライブ映像・第三者の演奏動画等を参考に記載しているものであり、あくまで著者の一解釈に過ぎません。

また、当サイトに記載の情報は、公式スコアを一切参照しておりません。
確実な情報をお求めの方は、公式バンドスコアをお買い求めください。

当サイトでは、著作権の都合上TABを直接掲載することができないため、スコア販売サイトPiascoreにてTABを販売する形でご提供しています。

各パートごとにTABのどこを参照すればよいか記載しておりますので、本ページとTABを突き合わせながらご覧ください。(小節左上の数字を記載しています。)

※なお、著作権について詳しくはこちらをご参照ください。

※コード進行はすべてCapo:1 表記です。
※この曲は、ギターソロ以外コード弾きのみなので、コード進行をひたすら掲載しています。

イントロ

イントロのコード進行は下記の通りです。

Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010) → E (022100) → C#7 (x434x4)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010)

※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

Aメロ

Aメロのコード進行は下記の通りです。

E (022100) → Aadd9 (x02200) → B7 (x21202) → G#m7(#5) (4×4400)
C#m7 (x46454) → B♭m7-5 (x1212x)
Bsus4 (x24400) → Bsus4 on A (x02200) → Bsus4 on G# (4×4400) → Bsus4 on F# (2×4400)

E (022100) → Aadd9 (x02200) → B7 (x21202) → G#m7(#5) (4×4400)
C#m7 (x46454) → B♭m7-5 (x1212x) → B7 (x21202) → E (022100)

※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

赤マーカー部分はルート音のみが徐々に下がっていく進行となっています。(クロスハート1号線、何かが変わりそう、ノンフィクションコンパスにも同様の進行が登場します。)

なお、2番 Aメロの後半は、序盤2小節が(N.C.)となりますので、ご注意ください。

Bメロ

Bメロのコード進行は下記の通りです。

G#m7(#5) (4×4400) → C#m7 (x4245x)
F#m7(11) (2×2200) → B7 (x21202) → E (022100) → C#7 (x434x4)

F#m7(11) (2×2200) → B7 (x21202) → G#m7(#5) (4×4400) → C#m7 (x46454)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → B♭m7-5 (x1212x) → B7 (x21202)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

サビ

サビのコード進行は下記の通りです。

E (022100) → Aadd9 (x02200)
B7 (x21202) → G#7 (4x454x) → C#m7 (x46454)

F#m7(11) (2×2200) → B7 (x21202) → G#m7(#5) (4×4400) → C#m7 (x46454)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → B♭m7-5 (x1212x) → B7 (x21202)

E (022100) → Aadd9 (x02200)
D#dim7 (xx1212) → G#7 (4x454x) → C#m7 (x46454) → C#7 (x46464)

Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010) → E (022100) → C#7 (x434x4)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4x4a400) → Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010)

※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

前半と後半で微妙にコード進行が異なりますので、ご注意ください。

ギターソロ

ギターソロのTABは下記の通りです。

ハイポジションのフレット移動やスライドを多用しますので、ご注意ください。

※詳細はTABをご参照ください。

ラスサビ

ラスサビのコード進行は下記の通りです。概ねこれまでのサビと同様の進行です。

(N.C.)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → B♭m7-5 (x1212x) → B7 (x21202)

E (022100) → Aadd9 (x02200)
D#dim7 (xx1212) → G#7 (4x454x) → C#m7 (x46454) → C#7 (x46464)

Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010) → E (022100) → C#7 (x434x4)
F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → Aadd9 (x02200)

F#m7(11) (2×2200) → G#m7(#5) (4×4400) → Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

その後、サビの後半の進行を繰り返します。

E (022100) → Aadd9 (x02200)
D#dim7 (xx1212) → G#7 (4x454x) → C#m7 (x46454) → C#7 (x46464)

Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010) → E (022100) → C#7 (x434x4)
F#m7 (2×2200) → G#m7 (4×4400) → Aadd9 (x02200) → Am7 (x02010)
※簡易TABは「6弦→1弦」の順番で記載。

アウトロ

アウトロでは、Aメロと同じコード進行を演奏します。

まとめ

harmonized finaleの解説は以上となります。

コード弾きが中心で、覚えてしまえばそこまで難しくありません。初心者の方もギターソロの練習に特化して、是非マスターしてください!

参考動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました